(日本語) 新年のご挨拶 2014年 (齋藤仁平師範)

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

平成26年は、岩間信神合気修練会の発足式より10年となる記念すべき年です。開祖植芝盛平大先生に創設され齊藤守弘先生へ受け継がれた合気道の心・技。私は開祖の気合い・技・神への祈り、尊崇の姿を垣間見て独特の雰囲気を感じて育ちました。開祖の生前を知る人も少なくなってきた昨今ですが、合気道を稽古する人々の中にも開祖の思いとは裏腹な世界に違和感をつのらせ独立した10年前。  武道の技も一代で消えることなど多くの流派でもあることです。

昨年の暮れに、開祖と若い吉祥丸先生が田辺の山奥の滝前で剣と杖を向かい合わせている写真を見ました。それは、まぎれもなく岩間神信の杖の構えです。 吉祥丸先生ご自身は開祖より指導されていた証です。 しかし、指導しなければ伝わらないのです。合気道は武器技の上に成り立つ次元の高い武道だと説明しても、初心者または武器未経験者
には理解が難しいところです。 修行者は「謙虚に開祖の修行過程をなぞることを始めるのが最初の一歩であると思います。  岩間神信合気修練会の基本はそこにあります。

世界の皆様と「開祖の肌のぬくもりを感じられる稽古」を共有しながら今年も進んでまいります。後に私は常に植芝家と齊藤家の主従関係を忘れたことはないと申し上げ、新年のご挨拶させていただきます。

合掌 

齋藤仁平

_029Canada Dojo

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>